バウムの書 and 日々バウム バターを使ったバウムクーヘン情報サイト(掲示板)

商品情報や感想、原材料ラベルなどの投稿ができます。ぜひご参加ください。

or 管理画面へ

タグ「バウム通信」を含む投稿[4件]

バウム通信 その4です。

20200831212437-admin.jpg

まだまだ暑い東京から、みなさんこんにちは。真夏はどちらかといえばプリン、あんみつなどに目移りしますね(^o^)。
わたしは船橋屋のあんみつが好きなのですが、新型コロナ騒ぎでデパ地下に行く回数が激減し、数ヶ月以上も食べていません。

さてさて…バウム通信です。

いや〜、この1ヶ月は、いろいろありました。

=====
まず、ひとつ目。

先月あれほど「がんばります」と書きましたバウムの書(note出張所) ですが、8月中旬に事件がありました。サービス提供元の重大ミスで、ほぼ全員(2回以上投稿したことがある人の全員)のIPアドレスが、一般に公開されていたというのです。

この問題を受けて、わたしは今後の活動をどうしたらいいのか、考えています。

ミスそのものも言語道断ですが、それ以上に、たいしたことはない話だと言わんばかりの対応に、わたし個人は大きな不満をいだいています。それは「たいしたこと」なのです…。

たとえばですが、被害を心配している人に、IPアドレスなどの事情に詳しい人が、その人の利用状況を確認した上で「あなたの場合はたぶん大丈夫だよ」と言ってあげるのは、実際のところ大丈夫な可能性が高いでしょうし、安心させる効果もあります。その人の状況をわかってアドバイスしているからです。

ですが、ミスをした当事者(note運営者)が、全員に向かって「普通は、ほぼ大丈夫ですよ(大意)」と開き直ったかのようにお知らせしてくるのは、話がまったく違います。大丈夫ではないですし、その態度がさらに不安をかきたてます。

…というわけで、今後note出張所をどうしようかと、考えがまとまりません。
活動の幅をひろげる機会だと思い、noteで1ヶ月ほど、かなり力を注ぎました。こうしたことがあった以上、今後も同じ場所で、同じ熱意で継続することは難しいですが、かといってほかのどこかに同じ内容を移すことも難しいのです。そして「いったん熱意を注いで書いたものを、消したくない」という気持ちも、もちろんあります。

もう少し、迷わせてください。

=====

さて、ふたつ目。

第5回「バウムの会」ですが、やはり昨今の事情を考えますと、直前になっても予定を変更できる規模の開催にしたいと思います。
 
 

○ 10月の平日昼間、または参加のご希望が強ければ土曜日午後に、あまり大きくないレンタルスペースを借ります。

参加者は数名まで。わたしとスタッフ(家族)、参加者数名で、合計が5〜6人までの範囲で調整し、持ち寄ったバウムを撮影して切ります。そのとき動画を撮ります。
(ちゃんと人物が写らないように配慮しますのでご安心を)

外部での参加ご希望(そのときに切り分けたバウムを宅配で受け取り)がありましたら、こちらも数名まで受け付けます。

短時間ですので、現地での飲食はほとんどありません。飲み物などもご自分の分だけ持参していただいて、さくっと撮影、カット、持ち帰り、という流れですので、2時間以内です。

8月中にアンケートに答えてくださった方には、9月にはいりましたら、予定の日付をご案内いたします。
 
 
もちろん、状況を考えて、みなさんの参加・不参加、わたしの開催・不開催(←わたしが自宅を大掃除すれば切り分けビデオくらいは撮れるかもしれません)、いろいろ直前まで揺れると思います。できるだけ実現したいと思っていますので、よろしくお願いします。


=====

オンラインでの開催

上記の宅配受け取り希望の方、あるいはバウムクーヘンのお話がしたい方(ご自分でバウムをご用意)には、オンラインでの集まり(こちらも2時間以内)を考えています。

これはまず、上記のレンタルスペースの件が煮詰まってから、話を決めていきたいと思いますので、もう少々お待ちください。

#バウム通信

by admin. <1614文字> 編集

バウム通信 その3です。

20200731210712-admin.jpg

早いもので、もはや8月。みなさまいかがお過ごしでしょうか、バウムの書and日々バウムです。

デパートでの催事も当分のあいだは自粛でしょうから、バウムクーヘン博覧会のような「バウムが一度にどどんと買える」夢のようなイベントは、しばらくお預けですね。

わたしも、以前ほどではないですが、少しずつバウムクーヘンのお取り寄せをしています。やはり買えるときに買って楽しんでおかないと、お店や洋菓子業界にも、元気が出ません。
 

note.comに出張所を開いて1ヶ月 ですが、少しずつですがお友達ができそうな兆しです。ありがたいことです。今後も、焦らずやっていきたいと思っています。

noteというところは自分で情報を発信したい人が多く参加しているため、ちょっと独特な雰囲気があります。また内部でメッセージの交換ができるメニューはありませんので、Twitterのように親しくなったらダイレクトメッセージという使い方もできません。あくまで発信する側とそれを読む側という形になりやすいです。こまめに連絡が取りたかったら、noteでの活動のほか、SNSを教え合う必要があります。

つまり、関係が希薄のままでもいられるし、仲良くすることもできるという、ある意味でちょっと都会暮らしに似ているようなところがあります。わたしはけっこう好きです。

さて。

新型コロナの件でこの先のことは不透明ですが、4ヶ月に一度の開催を目指してきました当サイトのイベント「バウムの会」ですが、次回は10月…。やはり、オンライン開催の可能性が高いと思われます。
 

ただし、状況を見つつ…
オンライン開催のほかに、以下のような開催も考えられます。

=====

○ 都内の人(とくに中野区、杉並区に問題なく集まれる人)が、少人数で短時間だけ集まり、その場でバウムをカットして、数種類のバウムを持ち帰る会

(これですと、短時間だけ、しかもキッチン完備でなくてもよい会議室を探せばいいので、決断から開催までの準備期間が短くても、なんとかなるかも?)

=====

あと1ヶ月〜1ヶ月半くらい様子を見て、こういうことが実施できるかもと思いましたら、(オンライン開催とは別に)集まれそうな人にお声がけします。

大々的にはご案内できませんので、近いうちに「note出張所」のほうで、ご関心がある人だけお名前を仮登録していただける方法 を記載します。

8月末か9月前半の段階で、もし10月ころ実施できそうかなと思えた場合には、その方々に優先で…。

では、今後ともバウムの書and日々バウムを、よろしくお願いします。

#バウム通信

by admin. <1120文字> 編集

バウム通信 その2
20200630213927-admin.jpg

4月に1回書いて、5月は新型インフルの件などで延期にしましたが、3ヶ月ぶりに「バウム通信」を書いてみることにいたしました。

6月には念願の第4回バウムの会(ただしオンライン)が開催できまして、ご参加のみなさま、ありがとうございました。

=====
さて、7月なのですが、お知らせがあります。
=====

実は、ある場所(文章の投稿ができるサイト)に、バウム関係の文章を作成し、載せようと思っています。

お取り寄せが好きだった時期を経て、とくにバウムを多めに買うようになったのが2005年ころ。最初はmixiなどでバウムクーヘン愛好家のみなさんと仲良くさせていただいていましたが、2011年にはWiki版「バウムの書」、その後はFacebookやTwitterで活動してまいりました。こうして2020年まで…いったい何種類を食べたか、わかりません。

ときおり、真顔で人から聞かれます。「何個くらい食べたんですか」と。わかりませんと、正直に答えています。

みなさんからの情報提供に支えられて、ここまで参りました。バウムの思い出や、おすすめなどをエッセイのような文章でいくつか書いて、準備中の投稿サイトで掲載します。

ただ、すみませんが、安価(お気持ち程度)とはいえ、有料にさせていただく予定です。

今後に新型コロナが落ちついた世の中がきたとき、ちゃんとした「バウムの会」を、したいと思っています。何年先かわかりませんが、そのときの開催の足しとして、あるいは日ごろの情報収集の費用として、お気持ちをいただけたらと思います。

そこでは、将来のバウムの会についても、ときどき構想を書いていきたいと思っています。

新型コロナが落ちついたら、一度くらいはやや大きめの規模で開催したいです。また、小規模ながら開催できるツテがありますので、岩手県の盛岡市についても、検討したいです。

みなさま、これからも「バウムの書 and 日々バウム」を、よろしくお願いします。

その文章を載せるサイトについては、現在下書きを準備中ですので、掲載できましたらまたご連絡します。

#バウム通信

by admin. <906文字> 編集

本来ならば新学期、ご入学などの節目となる季節ですが、
いま世界的に新型コロナウィルスの件が予断を許さない状況で、不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

20200331231338-admin.jpg

本来ならば新学期、ご入学などの節目となる季節ですが、いま世界的に新型コロナウィルスの件が予断を許さない状況で、不安を感じていらっしゃる方も多いかと思います。

できるだけ外出を控えて、最小限の行動範囲で、乗り切ろうと思っております。みなさまもご注意ください。

さて、このところ4ヶ月に1度の割合で開催してまいりました「バウムの会」ですが、6月に集まるのは、ちょっと無理そうかなと。

…ですが、それではあまりにもさみしい。
いま、こんなことを考えています。

=====

もし6月ころに、お菓子屋さんまでバウムクーヘンを買いに行けないほど(あるいは通販できないほど)状況が悪くなっていなければですが

===

どこでも手に入りそうなおそろいのバウムと、それぞれが用意した地元バウムとを用意して、スカイプなどのオンラインサービスを使い、同じ日にみなさんで、挨拶をしながら食べませんか?
 
 
もし、各地から通販などができそうな状況であれば、わたしが美味しいバウムを何種類か見繕って購入し、ご希望の方にそれらバウムの詰め合わせを送りますので(後日のお支払い)、それをみんなで、挨拶をして、食べるのもいいかと。

でも、そこまでできるかどうかは、まだわかりませんよね。

===

状況を見ながら突然に判断して発表する可能性がありますので、もしお気持ちが明るくなれそうでしたら、ぜひそのときは、ご参加ください。
 

この騒動が緩和されたとき、お菓子屋さんから美味しいバウムが買えますように。そして、みなさんと食べられますように。
 
お菓子屋さん、経営がたいへんかもしれませんが、バウムはこれからも買いますので、持ちこたえてください。がんばってください。

#バウム通信

by admin. <821文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

■日付検索:

▼現在の表示条件での投稿総数:

4件

▼最後に投稿または編集した日時:

2020年10月24日(土) 21:14:00

RSSフィード

ランダム