バウムの書 and 日々バウム バターを使ったバウムクーヘン情報サイト(掲示板)

商品情報や感想、原材料ラベルなどの投稿ができます。ぜひご参加ください。

or 管理画面へ

2022年11月の投稿(時系列順)2件]

2022年11月7日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

Uluru(ウルル)バウムラボ「エスプレッソ」

まだ食べていないのですが、京王百貨店で開催されている(8日まで)バウムクーヘン博で購入した2種のうち、ひとつがこちらです。
シンプルそうな見た目、コーヒー味というところで購入を決意しました。


当日の感想などは、従来のブログに掲載済み。
https://mikimarulog.me/?p=26154
(バウム博が開催される百貨店など商業施設は、施設全体で撮影禁止になっており、バウム博で個別の許可を出しているかどうか不明でしたので、現地での撮影はしていません)

このほか、だいぶ前に食べた山形県清川屋さんのお茶菓子的な銘菓「やまがたクーヘン」を購入しましたが、そちらはまた書きたいことがありますので、数日中に。

#購入しました


20221107181710-admin.jpg

by admin. <346文字> 編集

2022年11月25日 この範囲を新しい順で読む この範囲をファイルに出力する

清川屋「やまがたクーヘン」

以前から何度か食べている、こちらの「やまがたクーヘン」。実はバウムクーヘン部分は少なくて、
片側がクッキー。その裏には穴が開いたバウムがあって、またクッキー。
そのバウム内のクリームが、山形の特産品「ラフランス」と「さくらんぼ」の味なのです。

バウムクーヘン博でひさびさに出会いました。

実は、山形の清川屋さんという企業は、わたしが勝手に尊敬している老舗です。ネット販売も古くからおこなっていて、
自社製品だけでなく、山形の特産品や地元のお店の商品を同じように扱っている——ですので、印象としては
「山形の物産館」みたいなものです。

洋菓子も以前から美味しくて、失礼ながら「どこのお店に作ってもらっているのだろう」と、商品ごとに探りを
入れて検索してみたり、あれこれやっていたのですが、一部しかわからない。最近の商品は自社の別ブランド名で
製造しているので、自社製品に近いものもあるようですが、この「やまがたクーヘン」だけは、ずーっと、どうしてもわかりませんでした。

ただ、山形県内に見た目が似ている菓子があることは気づいていたので、もしやそこかな〜と思っていたら、当たりました。
(原材料欄を拡大してみてください)
製造元にはラフランス味もさくらんぼ味もありません。清川屋さんが、作ってもらっているのですね。

#購入しました
20221125220313-admin.jpg

by admin. <585文字> 編集

DASHBOARD

■全文検索:

■日付検索:

■カテゴリ:

▼現在の表示条件での投稿総数:

2件

▼最後に投稿または編集した日時:

2023年01月30日(月) 12:45:38

RSSフィード

ランダム